Digital Wackys 先週ナニ売れた?

Amazonで先週何が売れたのかな?人気商品を紹介します。

毎週月曜更新(たぶん)

ナニコレ超お得!全部入りレンズアクセサリーキット

フィルター径58mm用のアクセサリーキットが売れました。

パッケージ内容

  • 1×58mm 0.43X広角レンズ(マクロ部分付き)
  • 1×2.2Xテレコンバーター
  • 4×58mmクローズアップレンズフィルター(+ 1 / + 2 / + 4 / + 10)
  • 3×フィルター(CPL / FLD / UV)
  • 1×レンズフード
  • 1×レンズキャップ
  • 1×アンチドロップリーシュ
  • 1×クリーニングクロス
  • 2×レンズポーチ

f:id:d_wackys:20200330160239j:plain
これ凄いですね!
これだけ入ってこの価格は驚きです!

58mm径用ということなので、僕の使っているキヤノンでは「EF 50mm F1.4」とかですね。
まぁステップリングを使えば他のサイズでも装着できますけどね。
f:id:d_wackys:20200330161149j:plain
コンバージョンレンズを使えば、単焦点レンズでも広角や望遠撮影ができます。

f:id:d_wackys:20200330161145j:plain

クローズアップで4段階の接写もOK。
(4段階と言いましたがクローズアップは重ねて使うことも出来るのですけどね)

f:id:d_wackys:20200330161310j:plain

UVとCPLも必須アイテムと言っていいでしょう。

58mm径のレンズを初めて購入するって方は一緒に買っちゃって良いかも知れませんね♪

55mm径の方はこちら

関連商品

コンパクトなのに安定性抜群!スマホ用電動ジンバル「Zhiyun Smooth Q2」

本ブログではまだ紹介してませんでしたが、Zhiyunのコンパクトなスマホ用電動ジンバル「Smooth Q2」が売れました。

僕自身はクラウドファンディングで支援していち早く使っているのですが、動作時の安定感場は抜群です。

基本的なモードは5種類

  • パンフォローモード:移動撮影に有効
  • ロックモード:クレーンショットやドリーショットなどに有効
  • フォローモード:スムーズなパン/チルト撮影に有効
  • POVモード:ジェットコースターなどで一人称視点での撮影が可能
  • VORTEXモード:360度ぐるぐる回転する特殊撮影

専用アプリ「ZY PLAY」を使用すれば特殊撮影も可能で、インカメラでもオブジェクトトラッキングできます。
f:id:d_wackys:20191211143156j:plain

特筆すべきはチルト方向の可動領域の広さ。
特にチルト方向の可動領域が広いので、移動撮影時の上下動を吸収することが出来ます。
f:id:d_wackys:20191211142513j:plain
クイックリリース機構でバランスの再調整の手間が省けるので、コンバージョンレンズなどを装着してバランスが取りづらい場合などには重宝しそうです。
f:id:d_wackys:20191211142838j:plain
アームが折り畳めなかったりロック機構がついてないないなどの不満点はありますが、スマホ撮影の手軽さと安定性のバランスを考えると出番の多い機材となっています。

関連商品


分離できるOculus Go交換用接顔パーツ

Oculus Goの交換用接顔パーツが売れました。

VRを夢中で楽しんでいると汗だくになっちゃったりしますよね。
接顔パーツは取り外しできるので、ちょいちょいハンドソープとかで洗ってます。

今回売れた商品は接顔パーツとパッド部が分離できるタイプです。
f:id:d_wackys:20200316135310j:plain
接顔部はポリウレタンレザー製なので、汗で濡れても抗菌ペーパータオルなどでさっと拭けます。
これからの季節はVRで汗をかきやすいので、洗い替えとして用意しておいても良いかも知れませんね。

関連商品


テレカンにも便利♪ ワイヤレス ラベリアマイク

ワイヤレスの「ラベリアマイク」が売れました。
俗にピンマイクと呼ばれている胸元に装着するマイクです。

特に説明は不要かとは思いますが、離れた場所や騒がしい場所から被写体の音声を明瞭に記録したい場合に使用します。
イベント会場などの取材時にとても重宝しますよね。
f:id:d_wackys:20200309142230j:plain
ただ、今回のこのタイミングから言うと、ちょっと用途が違うのかも知れません。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大対策としてテレワークを初めて体験したという方も多いのではないでしょうか?
そんな時でも会議などが必要になる場面もあり、初めて遠隔会議(テレカン)を導入してみたと言う話もよく聞きます。

パソコンの前に座って話す場合はあまり必要性は感じないかも知れませんが、プレゼンだったり講義だったり、パソコンとはちょっと離れて話さなければならない場合にも便利ですよね。
普段使用している色んな機器に接続できるので、これを気に一台持っておくのも良いかも知れません。
f:id:d_wackys:20200309142239j:plain
まぁ僕自身は普段は有線マイクを使っているのですけどね。
やっぱり確実に音声を記録したい場合は優先の方が準備も早いし確実です。

関連商品


DODのテントと連結できる「ビートルタープ」

今回売れたのはDODのタープです。
でも単なるタープではないんですよ。

こちらの写真のように、DODのテントと連結できるんです。
f:id:d_wackys:20200302165750j:plain
連結可能なテントは「ザ・テント」「ザ・ワンタッチテント」

ザ・テント ザ・ワンタッチテント

フロントポールに引っ掛けてタープをつなげることができます。
もちろんタープ単体としても使用できますが、ポールとペグは別売りなのでご注意ください。
f:id:d_wackys:20200302170051j:plain
フックで連結するタイプなので、僕の使っているプレミアムワンタッチテントでも使えるのかな?

関連商品


関連記事

lastweek.hateblo.jp